1. HOME
  2. 丸亀市からのお知らせ
  3. 子宮頸がん予防ワクチン(HPV感染症)の接種について

子宮頸がん予防ワクチン(HPV感染症)の接種について

子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)の定期接種について

子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)は平成25年4月より定期接種として実施していますが、ワクチンとの因果関係を否定できない接種後の痛みや運動障害等の多様な副反応の報告が相次いだことから、同年6月に国民に適切な情報提供ができるまでの間、積極的な接種勧奨をしないよう国から勧告がありました。

その後、国の検討部会においてHPVワクチンの安全性について特段の懸念が認められないことが確認され、接種による有効性が副反応のリスクを明らかに上回ると認められたことから令和3年11月、国の通知によりHPVワクチンの個別勧奨を再開することとなりました。

そこで本市においては、定期接種対象者の方へ予診票の送付による個別勧奨を行います。

保護者様とお子さんにてワクチン接種の有効性やリスク等を十分にご理解いただいた上で、接種を希望される場合は、医療機関へご相談、ご予約のうえ接種してください。

リーフレット・Q&A、
子宮頸がん予防ワクチン接種に関する情報等、
詳細は【丸亀市公式サイトリンク】をご覧ください。
↓↓↓

子宮頸がん予防ワクチン(HPV感染症)の接種について【2022年4月1日最終更新日】

※お問い合わせ先:健康課
TEL:0877-24-8806  FAX:0877-24-8830

丸亀市からのお知らせ

丸亀市からのお知らせ一覧