1. HOME
  2. 丸亀市からのお知らせ
  3. 令和2年度 丸亀市利用者負担額(保育料)について

令和2年度 丸亀市利用者負担額(保育料)について

令和2年度 丸亀市利用者負担額(保育料)について

平成27年度より、支給認定区分(1号・2号・3号)(保育標準時間・保育短時間)に応じて利用者負担額が設定されており、入所するお子さんの保護者等の市町村民税額によって決まります。
4月分から8月分の負担額は平成31年度の市町村民税額、9月分から3月分の負担額は令和2年度の市町村民税額をもとに、階層区分を決定します。
公立・私立とも負担額は同じです。
ただし、新制度に移行していない私立幼稚園については、施設が定める利用者負担額となります。

なお、令和元年10月からの幼児教育・保育の無償化についてはこちらをご覧ください

詳細は【丸亀市公式サイトリンク】をご覧ください。
↓↓↓
令和2年度 丸亀市利用者負担額(保育料)について 【2020年11月2日更新】

丸亀市からのお知らせ

丸亀市からのお知らせ一覧