1. HOME
  2. 特集
  3. 館からお届け!今月のおすすめ本(2022年8月)

SPECIAL

特集

館からお届け!今月のおすすめ本(2022年8月)

大学的 香川ガイド こだわりの歩き方

香川大学教育学部(監修)/守田逸人、平 篤志、寺尾 徹(編)/昭和堂

自然科学、歴史的景観、民俗芸能、地域社会と現代産業のあり方という4つの流れから、香川県を大学的(学術的)に紹介しています。また、うちわの章では気象観察の観点からも解説するなど、ディープに香川を知ることができます。コラムには瀬戸内国際芸術祭やうどんについても書かれており、香川県について盛りだくさんの内容となっています。

君色パレット 多様性をみつめるショートストーリー ~いつも側にいるあの人~

高田由紀子 他(著)/岩崎書店

多様性が当たり前となった今の時代、それぞれの生き方や趣味嗜好などはその人だけの素敵な個性です。「君色パレット」シリーズ第2巻にあたる今回は、家族や友人のあり方について書かれた4つの短編集です。移動時間や休憩の間、就寝前にもさくっと読める内容です。いろんな色を混ぜて出来上がる、あなただけの「君色」を見つけてみませんか?

戦争が町にやってくる

ロマナ・ロマニーシン、アンドリー・レシヴ(作)/金原瑞人(訳)/ブロンズ新社

2014年に起きたロシアのクリミア侵攻と、ウクライナ東部での戦争経験から、ウクライナの作家が子どもたちに向けて描いた戦争と平和の物語です。町に突然やってきた「戦争」が、美しい景色も穏やかな日常もすべて破壊していきます。人々の勇気と知恵によって、平和が戻ってくることを願わずにはいられません。